水島緑化計画

オリーブの苗を植樹する

 「平素は弊誌『Krashjapan』の取材にご協力いただき、誠にありがとうございます。早速ですが、弊誌では9月発行のvol.5で"水島緑化計画"なる企画を立てました。水島コンビナートを形成する各企業にオリーブの苗を植樹するというものでして───」。そんな企画書を水島の数社に送ったのが6月のこと。オリーブは温暖な瀬戸内海気候にマッチしている。しかも実がなればオリーブオイルだってとれる。企画として悪くないはずだった。しかし、残念ながら賛同してくれる企業は1社もなかった。「オリーブの1本ぐらい、なんだよ」とそんな愚痴は言いません。今後、この企画を練り直し、辛抱強く理解を得ていきたい。水島緑化計画は進展があり次第、次号以降で発表していくつもりです。乞う、ご期待!