下津井グラフィティ

ShimotsuiGraffiti
MariMiyake

三宅真理(みやけ・まり)
1974年和歌山県生まれ。高校を卒業後、岡山で働く。下津井で漁業を営むご主人と結婚後、下津井に。「漁師町に育ったので、下津井は違和感がないです。下津井の人はみんないいですよ。いまではあまりに溶け込んで、完全に地元の人だと見られています」

下津井の田之浦港で見つけたグラフィティ。魚の出荷用ケースなどが納められた倉庫のトビラ一面に魚が描かれている。ライターは下津井在住の三宅真理さん。この作品は彼女の処女作だという。

^..^ どうしてグラフィティを?
船からよく見えるし、まあ暇だったからなあ。

^..^ 魚を描いたのは?
下津井といえば魚。最初はタコの絵を描こうとして下書きもしたんだけど、色が地味なのでやめちゃったんですよお。こっちの方が目立つじゃろう?

^..^ この作品のポイントは?
やっぱり内臓よなあ。

^..^ これからも描きますか?
この作品で目覚めたからなあ。「要望があればどこにでも描きに行く」ゆうて書いとってくださいよ。