新・不定点観測

赤星豊

vol.469 幼稚な世界

 あそこまで厳しく処罰する必要があるのか。こたびの日本相撲協会による琴光喜の解雇処分。実質、角界からの永久追放である。せめて1年間の謹慎処分にするとか、それぐらいの慈悲があってもいいんじゃないか。相撲しか知らない男の今後を思うといたたまれない。まったく希望が見えない。「当然」とか「それも仕方ない」とか世論は冷たい。メディアにいたっては裁判官きどりだ。「除名にしなかったのは甘い」(共同通信編集委員・山陽新聞から)なんて言うあんたはいったい何様だ?


 どこかの女性記者が責めるような口調で白鳳に聞いていた。「なぜギャンブルをするんですか?」。新聞だかテレビだか知らんが、あんなアホを記者にする日本のメディアは程度がしれてる。断言しよう。ぼくがもしも角界にいたら絶対やってた。野球賭博はやったことがないからよくわからんけど、花札とか麻雀の類いは積極的に参加していた。名前を公表される? よござんすよ。でも、メディアの前で頭を下げろと言われたら、断固お断りさせてもらう。
 

 ついでに言っておくと、朝青龍の引退の件も気に入らない。暴力沙汰はよくはないけど、世間やメディアがまるで被害者のように吊るし上げた。あのとき朝青龍がメディアに、メディアの向こうにいる世間に迷惑をかけたか?


 すごく冷めているくせに、他人の過ちには手厳しい。寛容さのかけらもない。そんなメディアや世間の論調(2ちゃんねるとかが影響力をもっていることもほとほと情けない)におもねって、公人を抱える事務所や団体はびくびくしている。実に未成熟で幼稚な、つまらない世の中になってしまった。そうは思わんか、黒住よ?